携帯電話でスケジュール共有

subpage1

スマートフォンを利用する方が増えていますが、使い勝手の面で携帯電話を利用し続ける方も多いです。
しかし、スケジュール共有という面では携帯電話では利用できないケースも増えています。

livedoorニュース関する情報選びに役立つ情報をまとめています。

スケジュールを携帯電話でも利用するための方法としては主に2つの方法があると言われています。

1つは携帯電話にも対応しているサービスを利用することです。
残念ながら携帯電話に内蔵されているソフトの多くはサービスとの連携が取れない場合が多く、PCやマック向けのソフトともデータ互換が無いことが多いようです。そこでWEBで利用できるスケジュールサービスを利用します。


多くのサービスでは携帯電話用の画面UIを用意していることが多いので利用できますし、スマートフォンやPCなどのUIも備えており、データは機種を選ばずに閲覧できる場合が多いようです。


ただし、Googleカレンダーなどいくつかのサービスでは入力することは出来ず、閲覧のみという場合も多いので注意が必要です。2つ目の方法はリマイダー機能を利用します。



リマインダー機能はカレンダーに設定することで数分前、数時間前などメールで教えてくれる機能です。携帯電話で利用できないサービスの場合は、共有したいデータに対してリマインダーを設定し、メールで知らせてくれるようにしている方も少なくありません。

スケジュールサービスは多数開始されていますが、多くが携帯電話向きではありません。